経歴2

リーマンショックで業績の悪化。

親父に言われたのは銀行行ってリスケしてこい。

「え?」と思いましたが行くしかないと思い行きました。

その時に銀行に示した改善提案で早速役員側の給料を下げました。

親父はぐずぐずと文句を垂れてましたが。

私は今まで月額30万円貰ってましたが20万円に変更しました。

食えればいいやと結構簡単に割り切りました。

リスケの状態は10年くらいは続いたと思います。

その間ずーっと月額20万円です。

とにかく会社の借金を返し終わるまではこの報酬でいいやと思ってやってきました。

それが昨年の決算時に税理士さんから役員報酬上げませんかと言われた。

利益がそこそこ出てるから節税対策が必要とのこと。

最初は断りました。

早く借金を無くして債務超過状態を解消したいと言って。

すると税理士は良くも悪くも急激な財務状況の変化は税務署からの監査を誘発する可能性がある。

痛くも無い腹を探られるのも面倒ですしと説得された。

なので去年の年度初めからは人並み以上の報酬になった。

ただ生活のスタイルは20万円の時と同じで行こうと決めた。

もし会社がヤバくなったらスグにでも資金注入できるように備える必要があると思って。

そんな感じで給料があがったけど変わらない生活を送り続けてますw

経歴

高校を卒業してから家業を手伝う。

29歳の時に親父と大喧嘩して出奔。

とりあえず富士山が見たかったので富士宮市で派遣の仕事をしながら富士山を堪能する。

半年で契約期間が満了し次は北海道へ移動。

北海道では道内を行ったり来たりする仕事に就くことが出来た。

観光気分で仕事ができてとても満足してた。

 

北海道に移住してから2~3年目に親父が旅行を装ってやってくる。

そこから結構頻繁にやって来た。

来るたんびに遠回しに帰郷を促す。

北海道に骨を埋める気満々だったので聞く耳は無かった。

6年目頃に諦めたようだったが矛先が弟に向いた。

今の仕事を辞めて家業を手伝えと言われたらしい。

かなり強く言われたらしく困り果てて俺に電話が有った。

それなら仕方がないと帰郷し実家の仕事を手伝った。

その時は稼業の実績は非常に悪く数年持たないと思ってた。

会社潰れたら北海道に戻ろう。

早く潰れないかな。

そんな事を考えながら仕事をしてた。

しかしこれが案外中々潰れない。

家業を手伝うようになってから3~4年経つ頃には働いてる社員に対して申し訳なく思うようになってた。

こんな安月給の会社でがんばってくれて申し訳ない。

潰れろっと思った気持ちは消えてた。

どうにか改善してがんばってる社員に報いれないかなぁと考え始めてた。

その頃にリーマンショックが来て更に事態は悪化した。

老後のお金について

たぶん俺の年金受給額は12万くらいだと思う。

金融庁の2000万円問題。

老後に必要な1ヶ月辺りのお金はは26万円くらいですよ。

平均的な年金は夫婦2人で21万円くらいで5万5千円くらい足りません。

5.5万円 × 12か月 × 30年 = 2000万円くらい

これくらいの額が不足してますよって事らしい。

前提の26万円は何となくそれくらいは要るかなぁと思ったりする。

俺の年金との差額は14万円。

1人暮らしなので嫁の分の年金が上乗せとかは無い。

なら貯めるしかないと思い至る。

そんな時にたまたまyoutubeのおすすめでiDeCoの動画が有ったので見た。

資産運用か…

そこから色々と調べ検分をした結果、全力で資産運用を行うことにした。

多分老後に間に合うとは思ってる。

問題はいくら上乗せできるか。

老後にやりたい事は山ほどある。

その時一番問題になるのはお金。

是が非でもクリアしたい問題です。

 

性格の変化





減量の為に始めたウォーキングを趣味化した。

低山ハイクと歩く観光。

行った先でスマホで写真を撮ったりして楽しんでたんですが、ピンボケや暗くてよく分からない写真が多くてだんだんとカメラに興味が出てきました。

どうせ買うならちょっと高めのコンデジを買おうと思い物色しました。

いろいろと検討してるうちに高めの機能がたくさんあるコンデジを使いこなせるかという疑問が沸いてきました。

それなら習いに行ってみようと思いカメラ教室的なものをぐぐりました。

でも、出てくるのはミラーレスや一眼レフの初心者用の講座ばっかり。

それならばコンデジじゃなくてミラーレスしようと思いEOS KISSを購入し初心者用の講座にエントリーしました。

 

このわざわざ出向いて習いに行く。

これが以前の自分なら考えられない行動でした。

以前ならyoutubeで使い方動画でも見つけて見て終わりだったと思います。

その方が楽だし効率的だし面倒じゃ無いし。

そういえば低山ハイクや観光とか絶対やらない質でした。

それが何となくアクティブな方向へと変化しています。

これも減量の効果なのかなぁ

 

f:id:momonge0320:20210203075108j:plain

奈良県 山の辺の道

f:id:momonge0320:20210203080030j:plain

奈良公園

f:id:momonge0320:20210203080003j:plain

生駒山

f:id:momonge0320:20210203080043j:plain

大阪城

f:id:momonge0320:20210203075129j:plain

信楽町

f:id:momonge0320:20210203080018j:plain

宇治市

f:id:momonge0320:20210203080227j:plain

二年坂

 

京都市内ウォーキング

9月の日記からさぼって一気に1月の日記へw

体重は75kgまで落とした後に年末のリバウンドして79kgになりました。

年明けから仕切り直しで再開して77kgになってます。

低山ハイクは交野山には5回程登りました。

生駒山(600mぐらい)には2回行きました。

寺社仏閣巡りをするなら朱印も頂こうと思い集め始めましたw

秋から冬にかけてこんな感じでした。

 

今日は日曜なのに午前中は仕事で午後からは特に予定がない状態でした。

よし、今日は22社の御朱印をもらいに行こうと思い移動を開始。

八坂神社付近の駐車場に車を止めてスタートしました。

八坂神社の祭神はスサノオさんです。

こういった祭神なんてのも最近まではまったく知りませんでしたw

どうせ行くなら簡単な知識くらいは有った方が面白みが増すと思い色々と知識を仕入れるようになりました。

八坂神社に入ると入ってスグの所に人と兎の石像がありました。

なんだろう?と思いながら近づき見てみると大国さまと白うさぎと書いてある。

その石像の前でしばらく考える。

スサノオさんの神社に大国主命の社…

最近仕入れた知識を掘り起こす…

あぁ、大国主命の奥さんのスセリビメスサノオさんの娘だった!

頭がすっきりとしたのでそのまま本殿へと向かいお賽銭を入れて「事故に合わずにおうちに帰れますように」とお願いをして朱印所へ行きました。

しかし、当分の間は書き置きのみとの事だったので直筆で帳面に書いてもらいたいので今回は諦めて次の目的地の吉田神社を目指しました。

グーグルマップを見ると途中に知恩院というお寺があるみたいです。

その前を通って行くルートが案内されました。

そしてその知恩院の門、三門を見てびっくりしました。

でかい…

とても重厚な三門でした。

知恩院をスグにぐぐって調べてみると浄土宗総本山と出てきました。

納得と同時に自分の無知さに乾いた笑いが出ました。

でも知る事が出来て良かったなとも思いました。

その後、吉田神社を経て下鴨神社へ行きましたが下鴨神社は目の前で閉まりましたw

今回は諦めて日を改めてまた来ようと思いました。

帰り道に和菓子の出町ふたばさんで豆餅を2つ買って近くのベンチに座って食べました。

なめらかな餡で程よい甘さ豆もとても美味しく餅も絶妙の塩加減でとても満足しました。

ダイエット中じゃ無かったら5~6個はいきたい所でしたw

くるっと廻って12kmくらいのコースで疲れたけど楽しかったです。

f:id:momonge0320:20210202183034j:plain

八坂神社

f:id:momonge0320:20210202183417j:plain

知恩院三門

f:id:momonge0320:20210202183443j:plain

吉田神社

f:id:momonge0320:20210202183503j:plain

下鴨神社

f:id:momonge0320:20210202183522j:plain

豆餅

f:id:momonge0320:20210202183535j:plain

豆餅

f:id:momonge0320:20210202183549j:plain

知恩院 御朱印

f:id:momonge0320:20210202183603j:plain

吉田神社 御朱印









 

趣味化2

低山ハイクでウォーキングの趣味化を行いました。

続いて実行したのは歩く観光です。

今までは車で目的地について観光して次の目的地へ車で移動して見る。

こんな感じでした。

それを徒歩で移動しながら見て廻る。

これをやろうと思いました。

最初に行ったのは京都市内です。

京都駅から三十三間堂智積院を経て清水寺へ。

そこから八坂神社に行って最後は京都駅まで戻る。

10kmくらいのコースだったと思います。

今まででも京都観光は何回か行った事がありますが歩きながら観て廻る。

これは意外と楽しいものでした。

これなら次も出来そうだと手応えを感じくたびれてフラフラとしながら家路につきましたw

趣味化

 

夜な夜なのウォーキングを趣味化しようと思いました。

歩くを趣味に…

たどり着いた答えが低山ハイクでした。

比較的近くに交野山ってのがあります。

330mくらいだったかな。

そこが初心者にはオススメだとネットには書いてありました。

学生時代の遠足以外で山なんて登るのは初めてです。

入念な準備と万端の装備で挑みましたw

登り始めてスグに息は上がり汗が滝のようにながれ虫にまとわりつかれてフラフラになりながら山頂をめざしました。

途中で迷子になったりで体力を使い切り結局山頂へ行くのは断念して下山。

帰り道の下り坂はひたすら膝が笑ってましたw

時間にして約4時間くらい歩いたと思います。

ズボンまでびっしょりでお尻のポケットに入れていた財布もびっしょりw

これで初心者におすすめなの?って思いましたが次の瞬間に思ったのは俺ってまだ初心者未満なんだと何か変な納得をしましたw

登ってる時にトレランの方を何名か見ましたが明らかに俺より年上の方が軽快に駆け抜けて行く姿をみていつか俺もあんな感じになりたいなと思いました。

ボロボロになった低山ハイクデビューでしたがそれなりに楽しかったですw